京都カフェランチ日和

女子大生が京都のおすすめなカフェをレビューする口コミブログです

お一人様 デート 家族 烏丸・市役所

お茶を淹れることを大切に。『一保堂茶舗 喫茶室 嘉木』184軒目

投稿日:

こんにちは、さやちゃんです(・ⅰ・)ゝ

さて今回は、 一保堂茶舗 喫茶室 嘉木 (かぼく)さんです!

一保堂茶舗 喫茶室 嘉木 さんのポイントは、

・市役所付近(寺町通二条を上がったところ)にある
・有名な日本茶の専門店・一保堂さんの喫茶室
・自分でお茶を淹れる
・お茶の淹れ方教室有

です!

 
ではでは、いってみましょ~
 



 

メインメニュー

<DRINK>
*抹茶
濃茶
・雲門の昔1155円 
・北野の昔1050円
薄茶
・京極の昔630円
・関の白525円

*玉露
・天下一1890円
・くき玉露683円

*煎茶
・嘉木788円
・くき煎茶578円

*番茶
・極上ほうじ茶525円
・極上玄米茶525円

*平日限定メニュー
・濃茶セット(抹茶青雲+極上ほうじ茶or極上玄米茶)1155円
・薄茶セット(抹茶明昔+極上ほうじ茶or極上玄米茶)788円

※全て、和菓子付き!

 

食べたもの

2012年11月6日に、一人で行ってきました!

煎茶 芳泉630円

自分でお茶を淹れるとかどうしたら、、と思っていたら、店員さんが教えてくれました(´ⅰ`*)茶葉を淹れるところから自分でするんですが、淹れる間ずっと傍にいてくれはります♪お湯を冷まして、時間を計って、自分で淹れたお茶っていいですね。
芳泉は、まろやかな味でした。三煎分ありました。

和菓子は日替わりで何種類かあるのだそう!取引する和菓子屋さんもいくつかあるとのこと。私のは長五郎餅の栗もちでした!もちもちで漉し餡美味しかったです。

※お抹茶は、自分で点てるのではなく、点てたものを出してくれるようでした。

お店の雰囲気

行き方・・・バス停・市役所前、地下鉄・市役所前駅から5分程。寺町二条上る。右上にある看板?が目印!


席数・・・30席ほど(テーブル席、カウンター席) 禁煙


客層・・・[お一人様・友達と・デート] 男女比5:5 


その他・・・茶、一つ保つ

1717年創業の老舗である一保堂さん。元は、「近江屋」という名前だったそうなんですが、”弘化3年(1846年)山階宮(やましなのみや)より「茶、一つを保つように」と「一保堂」の屋号を賜った”そうです。

お茶の淹れ方教室
お茶の淹れ方を習いたい!という時に気軽に行けるイベントだと思います!
一保堂さんが主宰する教室の情報はこちら→教室・イベント情報
出張教室などもあるそうです。


感想

お茶を淹れるということ
お茶を淹れる時、ほんの少し、背筋がすっと伸びました。急須に茶葉を入れて、お湯を茶碗に入れて、もう一つの茶碗へお湯を移して、手で3秒触っていられる温度まで冷まして、急須にお湯を入れて50秒したら茶碗へ最後の一滴まで注ぐ。そうして飲むお茶は、格別でした。丁寧にお茶を淹れる、そうすることで豊かになる何かがあるかもしれませんね。



観光地

シェ ラ メールロールケーキの「お菓子の木」が有名!


店舗情報

<名前> 一保堂茶舗 喫茶室 嘉木
<営業時間>11:00~17:30
<定休日>無休(年末年始除く)
<電話番号>075-211-3421
<HP>http://www.ippodo-tea.co.jp/index.html
<住所>京都市中京区寺町通二条上ル常盤木町52

大きな地図で見る

LINEで送る







-お一人様, デート, 家族, 烏丸・市役所
-, , , , , ,

Copyright© 京都カフェランチ日和 , 2017 AllRights Reserved.